RABI

理学療法士のoutputブログ

理学療法士の話

認知症短期集中リハビリテーション実施加算「日々のくらしにつなげる認知症リハビリテーション実践ガイド 」を読んで②

前回の続きで、 認知症短期集中リハビリの実際のプログラムと事例について紹介していきます。 前回記事↓↓ www.rabichange.com 全老健(公益社団法人 全国老人保健施設協会) 編の、 「日々のくらしにつなげる認知症リハビリテーション実践ガイド 」ご存知で…

認知症短期集中リハビリテーション実施加算「日々のくらしにつなげる認知症リハビリテーション実践ガイド 」を読んで①

全老健(公益社団法人 全国老人保健施設協会) 編の、 「日々のくらしにつなげる認知症リハビリテーション実践ガイド 」ご存知ですか?? 認知症短期集中リハビリテーション実施加算を取っている施設や、 これから取ろうとしている施設の方は必読です!! 本…

理学療法士が歩行瞑想と歩行読書をしてみたら。

DaiGoさんが、歩行瞑想について絶大なる効果があるとのことで、実践してみました! 今回は体験記であり、主に主観です。やってみてよかったので、読んでみて興味があれば一度やってみることをオススメします! 瞑想やってはいるけれど、これであっているかど…

意外と知らない!?会員じゃなくても、理学療法士協会のホームページで出来ること!!

理学療法士協会のホームページは会員だけでなく、良いところがたくさんある 大変お得なホームページとなっています。 今回はそれを紹介していきます!! // 日本理学療法士協会のホームページは↓からアクセスしてみてください。 公益社団法人 日本理学療法士…

上手に働く(上司・他職種とうまくやっていく、楽しく働く理学療法士)

私が仕事をしてきた中での経験と書籍やネットから得た知識を詰め込んでみました。これから働く新社会人の方や、周りとの付き合い方に悩んでいる方が、気持ちの整理に少しでもお役に立てれば嬉しいかなと思い書いてみました。 また、そもそも「働く」とは何で…

糖尿病にならない為に健康的に長期的に適切な体重になる!(リバウンドしない事こそ真の健康ダイエット)

前回の記事では、介護予防について食事の面から考えてみました。 www.rabichange.com 介護が必要になる大きな原因として、「脳卒中」があります。 その「脳卒中」の大きな原因は「糖尿病」であり、 「糖尿病」の大きな原因として、「肥満」があります。 その…

介護予防について食事の面から考える(まずは自分と家族が要介護にならないために)

介護が必要な状態は、 個人の活動性・自由を制限し、 取り巻く家族においても、介護離職による個人のお金や時間さえも奪われる。 またそれは国の財政も圧迫します。 これは超高齢化社会における日本の深刻な問題です。 高齢化といって、まだ若い方々には関係…

介護予防について考える(平成33年度介護報酬改定の議論はスタートしています)

平成33年度の介護報酬改定の議論がスタートしました。 それも踏まえて、介護予防について今回は考えたいと思います。 // https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000184159_00002.html ↑が今回の引用元になります。 ズバリこれからのテーマは健康寿命を延ば…

「迷路の外には何がある?『チーズはどこへ消えた?』その後の物語」を理学療法士が読んだら今の状況と合致した。

「チーズはどこへ消えた?」は20年前に出版され、全世界で2800万部も売れたビジネス書です。 私も読者である「起業理学療法士の道」というブログの記事に「チーズはどこへ消えた?」があり、それを見たのもあって、続編である 「迷路の外には何がある?『チ…

介護老人保健施設への就職をお考えの方(老健でのリハビリ職について)

// 介護老人保健施設(以下 老健)への就職を悩んでいる方へ。 私自身4つの施設の経験があります。(バイト含む) のほほん〜バリバリまで、同じ老健でも中身に色々と差がありました。 その体験とデータをもとに、老健で就職するとどうなるかを、今回はテー…

リハビリの給与に関して考える③(老健と通所サービスはどうか)

// 今回は介護保険分野でも、老健と通所サービス(通所リハ)に焦点を当てて書いてみます。 リハビリの給与に関して考える①と②は↓にリンクを張っていますので、そちらもご参考にしてください。 www.rabichange.com www.rabichange.com // 老健の場合 老健と…

人口推移から、理学療法士の将来について考える。

2025年問題は一度は聞いたことがあると思います。 団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)となる、2025年が取り沙汰されますが、 少し違う意味でも理学療法士は問題なのです。 ・超高齢化社会 ・人口減少 ・人口比率 これを見ると将来の自分の働き方が予想され…

理学療法とは何かを考える。(理学療法士の本音)

進路を悩む高校生で興味のある方や、今の仕事から理学療法士を目指す社会人の方々など。 また、実際にリハビリを受けている方や、そのご家族の方に、理学療法とは何か?を伝えれらたらと思います。 理学療法士って仕事はなんですか? 理学療法士の仕事は楽し…

リハビリの給与に関して考える②(訪問リハビリの求人に年収600万円がある理由)

訪問リハビリは1年目から年収600万円なんて話をなぜ聞くのか!? 今回は介護保険分野でも、訪問リハビリに焦点を当てて書いてみます。 医療保険の回もありますので、そちらは以下からアクセスしてください。 www.rabichange.com // 訪問リハビリは1年目か…

リハビリの給与に関して考える①(医療保険での点数について)

病院で働いている理学療法士の方多いと思いますが、一体自分がいくらの収益を上げているのか計算してみたことはありますか? そう思ったことがある方も思ってもみなかった方も、一度見ていただければと思います。 給与について根本の部分は前回記事に載せて…

理学療法士が給与について考える。

給与の悩み 給与については、本当に悩みの多い職種だと思います。 「一人では十分だけど、結婚すると養えないよね。」 「将来的にやっぱり不安。給料って上がるの?」 「同級生の会社員にはいつの間にか、給料が抜かれている。卒業時はそんなことなかったの…

理学療法士がエビデンスについて考えてみた(“EBPT”か“経験則”か)

何を根拠にリハビリをしているのだろうか? 「エビデンスは何?」「EBPTでやらないと」「根拠を示していく為にデータを集めなさい」など、そんな事を耳にするようになって、10年以上。 改めて「エビデンス」について考えたいと思います。 // 何を根拠にリハ…

理学療法士の転職について(体験とデータを踏まえて)②

前回の続きですが、もう一度結論から言います。 理学療法士の転職は 『したいと思えばしたら良い』 『しなくても良いと思えば、しなくても良い』 以上です。身も蓋もありませんが、本日は体験記を中心に述べます。 前回は 医療従事者の需給に関する検討会 第…

理学療法の転職について(体験とデータを踏まえて)①

結論から言います。 理学療法士の転職は 『したいと思えばしたら良い』 『しなくても良いと思えば、しなくても良い』 以上です。身も蓋もありませんが、理由をデータから述べたいと思います。 ちなみに私は 4年生大学の理学療法学科卒 ↓ 慢性期病院2年ちょい…